ゆっくりしゃべろう2

 先日、妻と息子を前に、それなりに知的な話(社会情勢とかニュースの話だったでしょうか)を繰り広げ、珍しく妻と息子がうんうんと聞いてくれていたところに、ピンポーン。配達の方だったので、インターホン越しに「ありがとうございます」と言おうとしたところ、「あっ、あじゃじゃとうございます」。築きかけた父親の威厳が吹き飛びました。やっぱりもうちょっとゆっくりしゃべろう、と思います。

>>ブログ一覧はこちら