五輪チケット

 日本経済新聞社の記者の方から、「川之上さんに取材をしたい」と電話があり、私もとうとう税理士として頭角を現してしまったか、と思ったところ、「オリンピックのことで」と言われ、???。どうやら、記者の方は、オリンピック好きの私がオリンピックについて何回か書いたブログを読んでくださった→今回のオリンピックのチケット抽選に、何枚買って、何枚当たったか、市井の声を聞いて記事にしたい→この人オリンピックのチケットたくさん買ってそう→取材の白羽の矢、というわけです。たしかに素晴らしい目の付け所、私は一日を除いて全部の日のチケット、計26枚を買っていました。
 結果、私は3枚(陸上・近代五種)当選し、経緯などについて電話取材を受けました。たしかに、当選は相当うれしかったので、また、取材された方もとても感じが良く聞き上手でらしたので、ついつい取材に対して意気揚々としゃべってしまったのですが、新聞に『東京都多摩市の税理士、川之上健さん(48)』『「この目で活躍を見るのがすごく楽しみ」と声を弾ませる。』と文字で書かれると、恥ずかしかったです。
 誰にも言わないでおこう、と思ったところ、早朝から何本か「記事読んだ!」メールをいただき、赤面でした。みなさん読まれてますね、日本経済新聞・・・。

>>ブログ一覧はこちら