遺失物太郎

 息子が、財布を落としました。幸い、拾ってくださった方が警察に届けてくださっていて、本当にたすかりました。警察署に受け取りにいくと、「では、見本にならって、この書類に記入してください。」と警察署の方。記入見本を見ると、『氏名』の欄は『遺失物太郎』。なんと背負ったものの大きそうな名前でしょう。すごいものを失くしてしまっていそうです。ちなみに、拾った方の見本氏名欄は『桜田花子』さんでした。桜田花子さん、たしかに大事なものを見つけて届けてくれそうです。
 ちなみに、息子の財布を拾ってくださった方は、名前は伝えなくていい、お礼もいらないとおっしゃっていたとのこと。この場をお借りして、御礼を。雨の中、財布を警察署に届けていただいて、本当に本当にありがとうございました。

>>ブログ一覧はこちら