除草ターミネーター

 昨日は、住んでいるマンションの「除草デー」でした。住民みんなでマンション周辺の草刈り、草むしりをする日で、年に3回ほどあります。当マンションまわりは、本当に東京かと思うくらい樹木だらけ、緑だらけなので、2時間ほどみっちり草を刈ることになります。古くからここに住んでいらっしゃる方は、樹木の剪定や草刈りの手練れぞろいと言っても過言ではなく、時間前にすでに道具一式をそろえて剪定を始めているなど、除草ポテンシャルが相当高いです。私は毎回みなさんの邪魔をしないように地味に雑草を抜いているのが関の山なのですが、今回は、プロ仕様のような、長い棒の先に高速回転する刃が付いている、草刈りの機械を初めて手渡され、使い方を教えられました。使い始めこそ、想像以上の強いパワーに翻弄され、草の上にあったゴミ袋を刃に巻き込んでしまい、「たすけてくださいぃ」とワタワタしましたが、次第に上達。刈った草が目に入らないよう、専用のゴーグルもスチャッと着用し、伸びた草を一気にガガガガガ。気分はターミネーターです。アイル・ビー・バック。また秋の除草デーに。

>>ブログ一覧はこちら