馬券研究

 誰に頼まれたわけでもないのですが、馬券の研究をしています。競馬はもともと好きで、それなりに詳しいほうではあるのですが、「コンスタントに利益を生み出す方法を確立できないか」という切り口から、研究対象として、年間10万円という予算を設けて、けっこう真面目に取り組み始めて3年目です。
 先日、研究の過程で、たまたま人生最大倍率の、873.9倍の馬券を当ててました。とはいっても私の購入金額は最小額の100円、そして利益は欲しいものを買うとかではなく、また研究費に回すのみです。自分が考えているのは、一攫千金を狙うとかそういうことではなく、「コンスタントに」な「仕組み」を確立することなので、これからも山中教授並みの真摯な姿勢で地道に研究と向き合うまでなのですが、ついつい、「この馬券もし100円じゃなくて1万円買ってたら873万円になってたんだー、うわー、873万円かー、でも100円が87,390円になったんだもんな、すごいすごい」などと凡人丸出しの思考回路で、晩酌のおつまみを一品増やしてしまいました。

>>ブログ一覧はこちら