ねこぶ炭酸水

 暑い日が続きますが、みなさま体調など崩されてませんでしょうか。私も冷蔵庫に冷たい水を、最近はよく炭酸水を常備しています。「りんご酢」や「梅酢」など、果実酢を少し加えて飲むと、疲労回復効果とリフレッシュ効果があるのではないかと勝手に思って加えています。そして先日、冷蔵庫を開けて炭酸水を取り出し、果実酢を加えて飲もうとしたところ、「うわ、なんだこれ」としか言いようのない、いつもと違う味が。舌の上にまとわりつく慣れない味に顔をしかめながらよくよく手元を確認したところ、私が炭酸水に入れたのは果実酢ではなく、実家でもらって以来、うどんを作るときに愛用している「ねこぶだし」でした。冷蔵庫から取り出す時に、同じような瓶だったので間違えたのです。ご存じでしょうか「ねこぶだし」、通販番組で梅沢富美男さんが、うどん、炒めもの、ステーキ等々、色々なものに入れて「合う!」「うまい!」と宣伝している、液体の和風昆布ダシです。いくら何にでも合う万能調味料とはいえ、さすがにキンキンに冷えた炭酸水で割ったのは私が初めてではないでしょうか。昆布のダシが、炭酸でシュワッとさわやかに、そして深みのある磯の香りがまったりと鼻にぬけ・・・やはりうどんに使うのが一番美味しいです。

>>ブログ一覧はこちら