川之上健の父親

 なんてことのない所用で息子の学校に電話しました。自分が学校で怒られた記憶しかないからか、先生に電話となるとどうも緊張してしまいます。プルルル、と呼び出し音の後、学校の先生が電話に出られたので声を整えて、「いつもお世話になっております、川之上健の父親ですが」。川之上健は自分です。生徒でもない人の父親から一体何の用事でしょう。

>>ブログ一覧はこちら