ハーフマラソン

 埼玉県の滑川町で行われる森林公園マラソン大会に参加してきました。当日は、スタートまでに時間の余裕があったので、エントリーするともらえる『滑川うどん』の引き換え券を手に、さっそくうどんを提供しているテントへ。「まだなんです、もう少し待ってください。」と言われ、ちょっと恥ずかしかったのですが、テントのそばで待っていて、何千人といる参加者の中で6番目くらいにうどんを食べました。寒い中いただいた滑川うどん(けんちん汁の中に太めのうどんが入っているイメージです)のおいしかったこと。そしてマラソンはといえば、毎回都庁時代の友人と走っているのですが、並走しながらずっと家庭の諸問題について話しかけてくる頭の良い元同僚に、走りながらよくずっとしゃべれるなと感心しつつ、あいづちを打ったり、参考になるかわからない個人的見解をながながと述べたりしながら、無事完走してきました。コースの途中には、給水のためのスポーツドリンクやお水だけでなく、おしるこも用意してあり、それを汗だくの私たちに提供してくださる学生ボランティアの方々や、コース脇で「頑張れー!」「ファイト!」とさわやかに応援してくださるみなさんが、なんとも輝いて見えました。2周目には、「おしるこ、もうないよ!」などと教えてくださるおじさんも。大変お世話になりました。

>>ブログ一覧はこちら