私のワールドミュージックタイム

 神保町に、愛好者には有名なワールドミュージックのレンタルCD店があります。よくぞここまで集めたという、世界中のCDが所狭しと並んでおり、店に入ると、この中から選んで何でも借りられるんだという高揚感、でも少々割高なので気になるもの全部を借りるわけにもいかないという節約心、普通のレンタル屋と一緒にしてもらっちゃ困るなオーラを発する店員さんの威圧感、などなどで、私にとって非常にボルテージの上がる大好きなレンタルショップなのですが、また行こう、今度こそ行こう、と思いながらなかなか行けずに数年経ってしまったと思います。先日、仕事の合間に、30分だけ神保町で時間ができることがわかったので、この機会を逃す手はないと、長年、北中正和さんの「ワールドミュージックタイム」というラジオを聴きながらこつこつ貯めてきた、自作の「聴きたい曲リスト(ちなみに製本してあります)」を手にいざ、店に向かいました。30分しかないので、入店前から、どの棚から見るか決めておかないとな、と頭を使いながらエレベーターに乗っていたら、オフィスフロアのような違う階で降りてしまい、あれ?ここはどこ?というアクシデントはありましたが、無事、ギリシャ、アイルランド、中国、カーボベルデ、マリ、アメリカ、あとは旧東欧の気になっていた音楽を、ばっちり借りることができ、大満足です。おかげさまで事務所は今、仕事をしながらワールドミュージックの世界が広がっております。

>>ブログ一覧はこちら