音のない言葉

 大学時代の先輩である江口敬さんが銀座で写真展「音のない言葉」を開きました。以前、写真展を初めて観た際、あまりの美しさにこの映像はどこのデジタルカメラで撮影したものなのかギャラリーにいた方に尋ねたところ、SIGMAとのこと。なるほど。私も以前のデジタルカメラの買い替えの際、最後までSIGMAにしようか迷いました。画質が綺麗、でも使いこなすのにひと苦労、さらに無骨な外観と相まって憧れのメーカーでした。最終的には家族所有のカメラということもあり断念したのですが。

 江口さんはSIGMAを使い、かつズームレンズも使用していないとのこと。格好いいです。

 写真展で展示された写真がKindle版で発売されました。興味のある方は是非どうぞ。

 江口敬写真展“音のない言葉”/Art Gallery M84

>>ブログ一覧はこちら