驚きやすい私

 世の中に、風邪をひきやすい人、とか、お腹をこわしやすい人、などがいるように、少しのことで驚いてしまいやすい人、がいると思います。自分がそうです。恥ずかしながら、ちょっとのことで、飛び上がるほどびっくりしてしまう傾向があります。
 幼い子どもが、お父さんを後ろから、「ワッ!」と驚かせて、「わ、びっくりした!コラ~、こいつめ!」みたいなほほえましい場面も、我が家でやってしまうと、「ワッ!」(←笑顔で私を驚かせる息子)「うわあぁあぁあああァァ!!」(←私の叫び声)「うおぉぉおおおォォ!」(←私の過剰な反応にびっくりする息子)ということになってしまいます。
 さて先日。住宅街の路地に車を停め、後ろの座席に置いておいた仕事鞄を取ろうと、運転席から後ろを振り返ったその瞬間、後部座席の窓から見たことのない男の顔がどアップでヌーッと見えて、「□※△○※ッ!!!」と声にならない叫び声をあげたところ、それは住宅の壁に貼ってあった選挙のポスターでした。ほっとしたあとに、どれだけ驚きやすいんだと、苦笑してしまいました。

>>ブログ一覧はこちら