防犯カメラに映された真実

 仕事でお世話になった皆様、またブログを読んで下さった皆様、今年も本当にありがとうございました。
 最近はエレベーターに乗ると、エレベーター上部に防犯カメラが設置されているのと同時に、何階と押すボタン列の上あたりに、液晶画面がついていて、防犯カメラで今撮っている画像を映し出していることがありますね。先日、そういうエレベーターに乗りまして、防犯カメラの画像を見るともなく見ながら、ああ、ずいぶん頭のてっぺん髪薄い人が一緒に乗っているなあとぼんやり思っていましたら、それは自分でした。近年鏡をみて、年相応に薄くなっているとは思っていましたが、まさかここまでとは、真上から映されるまで気がつきませんでした。このまま行けるところまで今のままのヘアスタイルでいくか、いっそブルース・ウィルスのように(素材は違いますが)全部短く坊主にしてしまうか、はたまたリアップ的なヘアケア製品に望みをつなぎ延命を試みるか、ちょっとした中高年の岐路に立たされております。新年お会いした時に、さっぱりと髪を短くしていたり、逆に悩んだ末の決断で、髪がフサフサになって風になびいているかもしれません。暖かい目で見守っていただけたら幸いです。来年もよろしくお願いいたします。皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

>>ブログ一覧はこちら