逆転サヨナラ勝ち

 昨日、税理士会野球部の試合がありました。我が日野支部の対戦相手は武蔵府中支部さん。5対7と2点を追う形で迎えた最終回、ノーアウトランナーなしの状態で私に打順がまわってきました。
 「思いきっていけ!」と心強い声をかけられバッターボックスへ。その日は1打席目ファーストゴロ、2打席目もピッチャーゴロと振るわない成績だった私。それも、どちらも、幼い子が初めて投げる可愛らしいボールのような、トン、コロコロコロ、みたいな本当にしょぼしょぼのゴロだったので、ぜひともここで存在感を発揮したいところです。
 最初「思いきっていけ!」だったベンチの声は、1球目ストライク、2球目ボールとカウントが迫るにつれ、「よく球見ろよ!」「ぜったい(塁に)出ろよ!」といった、だんだん脅しにも似た細かい指示になっていき、ここで打たなきゃ後で口もきいてもらえなそうだという重圧を感じはじめたフルカウント7球目、見事打ちました、センター前ヒットです。それをかわきりに我がチームが3点をとり、めでたく8対7でサヨナラ勝ちとあいなりました。
 スライディングをした時に痛めたひざが、家に帰ったら歩きづらいほど腫れていたのでびっくりしてしまいましたが、受験生がおでこに巻くようなアイスノンをひざに巻いて寝たところ、朝には腫れが引いていたので、よかったです。
 それにしても、内輪の話になってしまいますが、我が日野支部のピッチャー奥山さん。今どき7回完投です。すごいです。普通の人だったら次の日、日常生活送れないと思います。しかも試合の後、通り道でもないのに私を車で家まで送ってくれるというジェントルマンです。

>>ブログ一覧はこちら