確定申告終盤戦

 いよいよ確定申告も山場を迎え、長時間の集中力を要する日ばかりという、なかなかハードな毎日です。ちょっと気を抜くと、開かない自動ドアの前で、「自動ドア故障しています」という注意書きにも気づかず、エレベーターを待っている人のようにしばらく真面目な顔で立っている、というようなことになってしまいます(先日の自分です)。
 この時期、市役所などで確定申告の相談員を務めさせていただく機会も多く、相談員の日は朝から夕方まで立ちっぱなし、しゃべりっぱなしで記入の説明をすることになるのですが、昨日は「ここに、この数字を記入してください」と指をさすため思いきり手をのばした時に、手元の書類に自分のスーツのそでがひっかかってしまって、書類をバラバラバラ~と舞わせてしまい、きっとスローで見たら手元から無数の紙を繰り出すマジシャンのようであったろうと思います。失礼いたしました。
 さすがにこの時期は、ありがたくもご相談にいらっしゃる方が多く、通常、1時間お昼の休憩がとれるところ、10分しか昼休憩がとれなかったのでちょっぴり涙が出そうになりましたが、用意していただいていたお弁当のふたを開けたら大好きなカツ丼だったので、すぐに笑顔を取り戻し(普段出てくるお弁当は、とても身体に良さそうな、いい意味で素朴な感じお弁当が多いのです)、午後もパワー全開で務めさせていただきました。
 今年も健康、ミスなしで確定申告を乗り切りたいと思います!

>>ブログ一覧はこちら