焼肉食題放べ

 多摩センターの京王線ホームで電車を待っている時、視界に入ってくるものは色々ありますが、中でも、いつも目を留めてしまう飲食店の窓があります。たぶん飲み屋さんです。ビルの5、6階でしょうか、ちょうどホームから目に入りやすい高さにあるその飲み屋さんの大きな窓には、コピー用紙1枚に1文字ずつパソコンで印刷したのであろう大きな文字が内側から貼ってあり、おそらくそれは、「焼」「肉」「食」「べ」「放」「題」と貼るつもりだったと思うのですが、
「焼」「肉」「食」「題」「放」「べ」になっているのです。私が知っている限り、ずっと前からそうです。やきにくしょくだいほうべ。声には出しませんが、ホームで見るたび、つい読んでしまします。直してほしいような、そのままであってほしいような・・・。

>>ブログ一覧はこちら