栄養ドリンクとたらこそば

 「忙しい」という言葉はあまり好きではないのですが、たしかに税理士にとって忙しいこの季節。これからさらにマックスな繁忙期を迎えるにあたり、今年はどの栄養ドリンクをお供に頑張ろうかと、仕事帰りにドラックストアに寄り、並んでいる数種類の栄養ドリンクをはじから一本ずつカゴに入れました。レジの方に「飲み比べですか」と言われ、「いやあ、まあ」などと照れながら購入。そしてその後。パソコンのエクセルに栄養ドリンクの名前、入っている成分、自分の使用感、その時の自分の睡眠時間などを細かく打ち込み、結果どの栄養ドリンクが良かったかということをまとめ、嬉々として妻に報告すると、普段は優しい目が「忙しいんだから仕事して」と言っていたので、栄養ドリンク研究ではなく本業に改めて全力を注ぎたいと思います。
 さて、昨日は日曜日でしたが豊田で仕事をしていたので、お昼は外食になりました。何か、ここならでは、というものを食べたいな、と「豊田 定食」でスマートフォンを検索したところ、「たらこそば」という、温かいおそばの上に、なんと月見でも油揚げでもなく、ふつうにスーパーに売っているなら1パックぶんはあろうかという分量のたらこが並んでいるおそばを発見し、これはきっとここでしか食べられまい!と、車で数分の場所だったので、食べに行きました。
 メニューを見る必要はありません。私は「たらこそば」を食べに来たのです。ところがあろうことか、注文を取りに来てくれた店員さんに私が「たらこそばをお願いします」と言おうとしたまさにその瞬間、店員さんが立っている後ろの壁に貼ってある「カツ煮定食」という文字が重厚な存在感をもって私の目に飛び込んできました。私はカツが大好きなのです。「たら・・・」と言いかけていた私の口は「・・・カツ煮定食お願いします」と動いていました。意志の弱い男です。
 そんなわけで食べ損なってしまった、たらこそば。またいつか再チャレンジしたいです。

>>ブログ一覧はこちら