日本絵本賞

DSC_0812 絵本の仕事の話になりますが、本当にありがたいことに、岩崎書店さんから出版させていただいた「おおやまさん」という絵本が、日本絵本賞の最終候補作品になりました。日本絵本賞というのは、全国学校図書館協議会さんと毎日新聞社さんが、毎年、一年間に出版された絵本の中から、大賞を選ぶもので、審査員の方が審査される賞のほかに、読者の方の投票で決める読者賞もあります。
 今まで名だたる絵本作家の方々が受賞している賞なので、ノミネートされるだけで本当に光栄すぎるのですが、何が嬉しいかというと、この絵本を出版しようと決めてくれた方々や、制作に関わってくださった方々、書店の本棚からこの絵本を手にとって買い求めてくださった方々に、「あなたは間違ってませんでしたよ!」と言えるようで、それが一番嬉しいです。おひとりおひとりにお知らせしてまわりたいくらいです。
 読者賞は、受賞絵本に投票された方の中から抽選で図書カードのプレゼントもあるそうで、私も候補作を何作品か読ませていただきましたが本当に読んでいて楽しいので、ご興味のある方は、ぜひ参加されてみてはいかがかと思います。
 いちおうHPをのせておきます。
 http://www.j-sla.or.jp/contest/ehon/index.html

>>ブログ一覧はこちら