新品コードレスマウスと古株卓上クリーナー

1431055121668 ゴールデンウィーク中は、たまっていた絵本の仕事のほうに重点をおいてとりかかっていたのですが、最近買い換えたばかりのパソコンのマウスが、図らずも、私の10年来愛用している卓上クリーナー(消しゴムのカスなどを吸い込んでくれるものです)とあまりにもそっくりで困っています。絵本の下書きは鉛筆で、消しゴムもたくさん使います。パソコンの画像を参考にしたり、パソコンで調べたりしながら描くことも多いので、必然的に消しゴムのカスを吸ってくれる卓上クリーナーと、パソコンのマウスは同時に机の上に置かれています。「あれ、どうしてパソコン動かないんだろう」と右手に握ったクリーナーを振り振りして、「あ、これクリーナーだ」と気づく作業を何度やったかわかりません。自分の学習能力の低さに驚きます。繰り返されるデジャブかと思います。何か対策を考えたいと思います。
 ちなみに先日、岩崎書店さんと作らせていただいた『おおやまさん』という絵本の、韓国語版が出来上がってきました。海外での出版は初めてなので楽しみにしていたのですが、実際手にすると、あたりまえのことながら韓国語なのでまったく読めません。『おおやまさん』は先日、FM東京の『よ・み・き・か・せ』という番組でも放送され、『ドラえもん』でジャイアンの声をされている木村昴さんが読んで下さったのですが、木村昴さんの誠実かつユーモラスな朗読が素晴らしく、また効果音なども丁寧に作っていただいていて、本当に感激しました。
 ちなみに今下書きを描いている絵本は、来年の5月(予定)に、幼稚園の年中さん向けに配られる、すずき出版さんの絵本です。たんすとたんすの狭いすきまに、大事なものが落ちてしまって、家族みんなで取ろうとするけれど、はてさて・・・、という内容です。今から仕上がりが楽しみです。

>>ブログ一覧はこちら