天使のささやきの日

 9年間乗っていた軽自動車が、走行距離を9万キロを超えたあたりから時々修理が必要になり、だましだまし乗っていたのですが、とうとう買い換えました。購入した車には、今まで頑固につけていなかったナビゲーションシステムが標準装備でついており、そのナビが、車に乗ってエンジンをかけるたびに、「車に余計な荷物を載せていると、燃費が悪くなります」など、ひと声かけてきます。運転中の、「この先、踏み切りです」等はわかるのですが、この間は、車に乗ってエンジンをかけたら、ナビに「今日は、天使のささやきの日です」と言われました。そんな使いづらいミニ知識を授けられても、と困惑します。でも知ってしまったからにはどこかで言いたい気もします。「今日は、天使のささやきの日なんだってね」。誰に言っても困らせること間違いなしです。ちなみに2月23日は「税理士の日」だったらしいのですが、そこは聞きそびれました。

>>ブログ一覧はこちら