夏休みの小学校にて

 1407064249853先週末は夏休み中の小学校に行き、校庭の芝刈りの時に使うリヤカーを修繕してきました。「おやじの会」の数名で直したのですが、私は上下にスライドする板の部分の修理を担当。芝刈りの際、刈った芝はリヤカーに載せられ、リヤカーの後ろの板の部分を上にスライドさせて開けて捨てることになるのですが、その板が古くなったので、新調。スムーズに上下に開閉できるよう、新しい板の側面にヤスリをかけ、仕上げにニスを塗るのが今回の私の仕事でした。
 サンドペーパーを使ったのですが、やり始めてみると結構削らなければいけなかったので、二の腕だけでなくあご肉がふるえるくらいの真面目さでひたすら板の側面をこすってこすって、暑い日だったのでもちろん汗だくで、着ていた紺色のポロシャツの背中側はわたしの汗でどんどん濃い紺色になっていき、お腹側は削った板の粉でどんどん真っ白になっていく、という状況で作業を続けること一時間超。ニスをぬり、綺麗に生まれ変わったリヤカーには、すっかり愛着がわいてしまいました。
 役目を終えて学校の先生からいただいた冷たいお茶が最高においしかったです。

>>ブログ一覧はこちら