夏といえば

1405469894694 夏になると見かけるこのタイプのアイス、これを何と呼ぶかで、どこの地域の人かがわかるという話もあるのですが、みなさんは何と呼んでいらっしゃいますでしょうか。私はつい「チューペット」と言いたくなってしまうのですが、「チューペット」というのは以前あった特定の商品名で、正式には「棒ジュース」というのが妥当のようです。地域によっては「チューチュー棒」「パッキンアイス」などとも呼ばれるそうです。
 さてこの棒ジュース、私の子供の頃などは凍らせると冷凍庫から出した時には歯が立たないくらいカチンコチンで、色はちがっても味は全色同じ味、というのがお決まりだったのですが、最近のものは、凍らせてもやわかなシャーベット状であったり、果汁100%というリッチさであったりと、ずいぶん進化していて驚きます。
 もちろん昔ながらの固い棒ジュースもたくさんありますが、私の経験では、お値段的に、10本180円を超えたあたりから、やわらかさのある棒ジュースであることが多いです。写真のものは204円なのですが、8本しか入っていないところにさらに贅沢感があります。
 手軽なお値段で涼をとれるこの棒ジュース、我が家は子どもがいることもあって夏は大変お世話になるのですが、意外な難点が、スーパーで見つけにくいことです。
 せっかくだから今年の夏は色んな棒ジュースを試してみよう!と、すでに仕事帰りなどにいくつかのスーパーに行ったのですが、あるスーパーではお菓子売り場に駄菓子と並んで、あるスーパーではカキ氷のシロップなどと一緒に季節の棚に、あるスーパーではあきらめかけてふと目をやったレジの横にと、スーパーさんによって扱いが様々なのです。
 「棒ジュースはどこにありますか」。昨日、あまりに見つからなかったスーパーで勇気を出して店員さんに初めて聞いてみましたが、棒ジュースで通じないのではないかと思っていた私の手は、無意識に棒ジュースを二つ折りにするジェスチャーをしていました。店員さんは、ちょっとしてから、あー、という顔をして、2箇所ほど間違って、探し出してくれました。お米売り場のとなりにありました。

>>ブログ一覧はこちら