梅雨の季節になりました。10年以上前に購入した黒い折りたたみ傘を、修繕しながら愛用しています。オーストラリアのシェルタというアウトドアメーカーのものなのですが、それまで私が持っていた折りたたみ傘のイメージをくつがえす頑丈さとハリの良さで大変気に入ってしまい、それまで脇役だった折りたたみ傘を、長傘よりも頻繁に使うようになったくらいです。
 さすがに見た目がくたびれてきたので、新しいものを購入したくて調べたのですが、今、同じものはどうも手に入らないようです。なくしてしまったカバーは、布屋さんに傘とそっくりな生地を探しに行って、ミシンで縫いました。「これ傘に使えるかも」という小さいネジや、金属部品を唐木田のケーヨーD2で見つけて骨組みを直しました。家族に「どこに行っても買い物がながい」といつも言われます。

>>ブログ一覧はこちら