セミナー・相談会のお知らせ

 もと高校球児だった方に「バッティングを良くしたいならフルスイングじゃなくバットの芯に軽く当てる練習を数多くやるのが一番」と聞き、さっそく連休中にバッティングマシーン(トスマシーン)を購入しました。4,000円程度なのですが、大変良くできていて、びっくりしました。
 しかし、もっとびっくりしたのが音の大きさで、「球が出ますよ」という合図に「ピピピピ」という音が鳴るのですが、それが何の警報音かと思うほどの大音量なのです。このままでは「こんな変なものを買って」と家族からクレームの嵐が巻き起こるにちがいありません。
 そこで内部の線を何かしら切断すれば音だけ出ないようにできるのではないかと考え、ケーヨーD2に車を走らせました。トスマシーンを分解するための長いドライバーを買って、解体です。開けるとマシーンの内部にはドラマで見る爆弾のように青や赤や黄色のコードがあります。これであろうという黄色い線をちょっとドキドキしながら切ったところ、見事、音だけ出ないようになり、快適に練習できるようになって大変うれしいです。
 と安心したのもつかの間、「オレもやりたい」という息子に使わせたところ、2分と経たずに自転車置き場の屋根の上に球を打ち上げてしまいました。バッティング練習はどこへやら、家にあるできるだけ長い棒やら傘やらを駆使して球ひろいした記憶しかありません。

 さて、そんな連休も終わりまして、またばりばり仕事をさせていただきます。
 11月7日(金)には、田﨑弁護士、齋藤社会保険労務士とパルテノン多摩にて経営セミナーを行います。今回はずばり「契約書はありますか?」というタイトルで、文書の重要性を考えます。契約書というと、「今まで作ってこなかったから」と、口約束や今までの慣習頼りでお仕事をされている方も少なくないと思いますが、弁護士ならではの視点から、経営者の方が知っておくべきリスク、また、とるべきリスクヘッジについてお話しします。最近増えている契約に係るトラブルを未然に防ぐためにも、業績をアップさせるためにも大変おすすめのセミナーです。
 会費は1,000円で、どなたでもご参加いただけますので、お気軽に当事務所(042-400-1088)までお電話下さい。すでに顧問契約をされているお客様は、無料でご参加いただけますので、ぜひ足を運んでいただければと思います。
 11月8日(土)には、ハウスドゥさんからのご依頼で、「第2回相続を考える個別相談会」の相談員をさせていただきます。前回(第1回)が好評だったため、第2回目開催です。前回予約が取れなかったという方、こんなささいな相談でいいのかしらという方も、ぜひご相談ください。
 11月13日(木)は、多摩市役所にて相続税無料相談会があり、こちらも相談員としてみなさんのご質問にお答えします。
 多摩市役所での相談会は、すでに予約が埋まってしまったのですが、8日の「相続を考える個別相談会」はまだ空きがあるようなので、チラシを載せておきます。(→個別相談会チラシ)場所は多摩センターの丘の上プラザ(イトーヨーカドーさんの入っている建物です)4Fですので、ぜひお気軽にご予約ください。お待ちしています!

>>ブログ一覧はこちら