ガッチリしたお弁当

 きのう仕事先で、お昼にお弁当を買ってきていただくことになり、「川之上さんはどんなお弁当がいいですか」と聞かれました。じつのところとてもお腹が空いていたので、「たくさん食べたいです」、と言いたかったのですが、お弁当というのは種類が違えどそんなに分量が変わるものではないですし、食べ応えのあるお弁当がいいということをお伝えしようと、「がっつりしたのをお願いします!」と言いかけて、言い方がちょっと若者っぽいかなと一瞬ためらったら、「がっちりしたのをお願いします!」と言ってしまいました。もちろん「どういうのですか?」と聞かれてしまいました。すみません単なるいい間違えで、私も「ガッチリしたお弁当」はあんまり見たことがありません・・・。

>>ブログ一覧はこちら