ひとり酒場

 美空ひばりさんの「悲しい酒」という有名な歌があります。「ひとり~酒場で~飲~む酒は~♪」という演歌です。私はその部分のフレーズしか知らないのに、また特段好きな歌というわけでもないのに、気づいたらそのフレーズを繰り返し口ずさんでいました。お手伝いにお邪魔している大きな会計事務所で、仕事中に、パソコンを打ちながら。はっと気づいてすぐに口を閉じたのですが、普段自分の事務所でひとりで仕事をしていても、お風呂に入っている時とかも歌なんて歌わないのに、なぜこのタイミング、なぜこの選曲・・・。幸い事務所のみなさんとはちょっと区切られたスペースで仕事をしていたので、聞こえていなかったことを祈ります。

>>ブログ一覧はこちら